はじめまして。

きものカルチャー研究所認定 神楽坂教室

着付けサロン 神楽坂 主宰 佐野久美子 です。

着物で誰かを幸せにしたい。そんな想いで、着付け師として活動を開始しました。

日本にある美しい四季や文化・様々な行事、和の心を大切に。

着物の魅力を多くの人に伝えていきたいと思います。

出身:静岡県

家族:主人・長女・長男の4人暮らし

資格:きものカルチャー研究所認定 1級着付け講師・着物コンサルタント/ JSIA認定 飾り巻き寿司インストラクター/北海道観光マスター/幼稚園教諭/秘書技能検定/サービス接遇検定・・・etc

趣味:飾り巻き寿司

職歴:旅行会社 空港職員

  某航空会社 客室乗務員 チーフパーサー

 

実家はお寺で、4人姉妹の次女として育ちました。幼い頃、祖父母は冬になると着物を着て生活していたように記憶しています。茶道を嗜む父・お料理上手な母のもと、季節の行事や日本の文化を大切にしながら育ち、子供の頃から着物を着る機会も多かったように思います。

高校生の頃は舞妓さんに憧れ、本気で目指そうと思ったこともありました。進学を機に上京し、空港でのアルバイトをきっかけに、客室乗務員という夢を持ち、低身長ながらご縁に恵まれて夢を叶える事ができました。何よりも嬉しかったのは、制服を着て空港を歩くことができた事でした。結局のところ、コスプレ好きだったのかもしれません(笑)。客室乗務員として働くうちに、接客の奥深さを学び、チーフパーサーという責任のあるポジションを任されたことで、人として社会人として多くのことを学びました。

結婚式では白無垢と振袖を着ました。妊娠・出産を機に退職し、人生の第二ステージに入りました。自分のことよりも子供や家族のことを第一に考える日々。瞬きをするように過ぎていく、幼い子供と過ごすかけがえのない時間は何物にも変えられない宝物です。娘の七五三のお祝いでヘアーセットと着付けをお願いした際、作り帯だったこともあり、私が着付けられるのではないか、着付けてあげたかったな、と思った事がきっかけで、着物を習ってみたいと思い始めました。いくつかのお教室を見学し、出会ったのが私の素敵な師匠です。

これまで、着物=古風でしきたりが厳しそう という勝手なイメージを持っておりました。しかし、自分よりも若い師匠の素敵なセンスに魅了され、着物をオシャレに着ること知りました。着物は着方によってその人を更に美しく見せる事ができます。着物は何代にも受け継ぐ事ができる上、体型のカバーができたり、品良く華やかに見えるといったメリットがあります。他にも、着物で季節感を楽しんだり、着物を着ることで所作に注意するなど内面からの美を引き立てる事に繋がったり、着物には良いことがたくさん!

自分が着ることも好きですが、人に着付けて喜んでもらい、更に美しくなられるのを見ることはもっと好きです。着物で誰かを幸せにしたい。美しくなるお手伝いをしたいと思います。よろしくお願いいたします。